Search
Search Menu

いろいろな塾の種類

塾、とひとことでいってもさまざまな塾がありますが、もっとも一般的な塾というと「学習塾」でしょうか。

学校とは別に、予習・復習をしたり、進学や受験のためのテクニックを学んだりします。

学校のように教室があって、複数の生徒が一緒に講義を受けるタイプの塾が多いですが、塾によっては少人数の講義をウリにしていたり、講師と生徒が一対一で取り組む個別指導をウリにしている塾もあります。

さらに最近は、わざわざ塾の施設に足を運ばなくても自宅に居ながらにして講義が受けられるオンライン塾と呼ばれるものもあります。

塾選びのポイント

オンライン塾は、実際の塾のように、時間を決めてリアルタイムのライブ講義を行っているところと、あらかじめ録画された講義の動画を自由に再生できるタイプのものがあります。

リアルタイムのライブ講義が見られるオンライン塾の場合は、従来の塾と同じく、一緒に授業を受けている生徒の様子を感じたり、質問などを受け付けてもらうことができます。

録画タイプの講義は、リアルタイムの講義の感覚は味わえませんが、自分の都合の良い時間にいつでも講義が受けられるというメリットがあります。

また、わからないところは何度でも繰り返し再生することができるので、自分の頭でしっかりと理解することができます。ちなみに、オンライン塾と呼ばれる塾の中には、リアルタイムの講義と録画の講義の両方を利用できるものもあります。

また最近はコロナの影響などもあって、従来の通うタイプの塾でも、オンライン講義を織り交ぜて利用できるように方針を変えつつある塾も増えているようです。どのようなタイプの塾を利用するかは、生徒と保護者の意志次第です。

しかし、従来の塾に加えてオンライン塾が増えた昨今では、塾のプランやレベルをしっかり調べた上で入塾するのが重要といえるでしょう。

なじみのないオンライン塾は不安という人もいるかもしれませんが、新しい生活様式が広がりつつあることを踏まえると、いざというときのためにオンラインの講義ができることも塾選びのポイントとして考えておいたほうが良いかもしれません。